平成28年度 福祉体験作文コンクール入選作品

過日、「平成28年度福祉体権作文コンクール」の入選作品が発表されました。

愛知県社会福祉協議会が主催するこのコンクールでは、福祉・ボランティア活動を通じて感じたことや考えたこと表した作文を、県内の児童・生徒から毎年募集しています。

 

今回、740編の作文がよせられ、審査の結果、県全体で25編の優秀作品が選ばれました。計128編の応募があった一宮市からは、3編が入選しましたのでご紹介いたします。心温まる作文をぜひご覧ください。



・平成28年度入選作品(※平成28年度の学年です)
学校名 学年 氏名 作品名 作品
今伊勢小学校 3年 岩田 陸斗 さん 「かいとのこと」 PDFファイル
浅井北小学校 3年 福田 凪紗 さん 「ありがとう」 PDFファイル
瀬部小学校 6年 山尾 喜一 さん 「支え合い」 PDFファイル


・平成27年度入選作品(※平成27年度の学年です)
学校名 学年 氏名 作品名 作品
三条小学校 3年 伊藤 駿佑 さん 「おじいちゃんのさんぽ」 PDFファイル
浅野小学校 3年 岩井 利奈 さん 「病院でびっくり」 PDFファイル
浅井北小学校 3年 小澤 美友 さん 「わたしができること」 PDFファイル
三条小学校 4年 柴山 涼乃 さん 「わたしにとっての福祉」 PDFファイル
南部中学校 1年 吉村 美紅 さん 「かわいそうじゃない」 PDFファイル


   


    

  

  

  


Responsive Free Joomla template by L.THEME