障がいのある方とその家族・ボランティアが一体となって楽しめるイベントを開催します!
プレゼント交換やコメディーパフォーマー「ダメじゃん小出」さんによるステージショーなど、内容盛りだくさんです。みなさん是非ご参加ください。

日  時 平成30年2月10日(土)午前10時~12時

場  所 尾張一宮駅前ビル(iビル)7階シビックホール

内  容 ステージ、軽食、プレゼント交換ほか

参加対象 ①市内在住・在勤で障害者手帳を持つ方とその家族(1組3人まで)

     ②市内在住・在勤でボランティア活動に興味のある方

定  員 ①65人、②35人 (いずれも先着)

参 加 費 各1人500円(500円程度のプレゼントも必要)

申 込 み 1月24日(水)までの申込期間でしたが、まだ席に余裕があるため延長いたします。2月6日(火)までに社会福祉協議会本部へ電話またはFAXにより、氏名・住所・障害等級をご連絡ください。

連 絡 先 一宮市社会福祉協議会 本部

     TEL 0586-85-7024

     FAX 0586-85-7025

詳しくはこちらをご覧ください。

西尾張ブロック(14市町村)内のボランティア実践者同士のつながりを深め、今後の活動への一層の充実やボランティア活動への啓発を目的として、今年度は一宮市で開催されました。たくさんのご来場ありがとうございました。
○平成29年度 西尾張ブロックボランティアフェスティバル

日 時  平成29年12月10日(日) 午前10時30分~午後3時30分
  ※一宮市尾西市民会館会場は午前10時に開場します。
場 所  一宮市尾西市民会館および尾西生涯学習センター(一宮市尾西庁舎)
  (一宮市東五城字備前12)
内 容  ボランティア団体・福祉施設によるブース出展、ステージ発表


詳しくはこちらをご覧ください。

かねてからお知らせしております本会公式マスコットキャラクターですが、10月14・15日に開催した「第29回みんなと一緒に“福祉とボランティア活動展”」において、ついに最終投票を実施いたしました。

事務局にて開票を行ったところ、なんと総票数は1,450票!たくさんの投票ありがとうございました。

その結果、合計411点の応募作品の中から選ばれたキャラクターは「いちぴょん」に決定しました!
これからの一宮市社協と「いちぴょん」をよろしくお願いいたします。※詳細は社協広報2月号で発表いたします。





最終選考結果発表!
総得票数 1,450票
最優秀賞   653票 いちぴょん 作:大阪府 福添あゆみさん
優秀賞    406票 いちのん  作:北海道 八谷早希子さん
優秀賞    391票 イッピー  作:静岡県 天野穂積さん




 少子高齢社会の進展や、つながりの希薄化、生活困窮などの社会的な要因から、市内では「ふれあい・いきいきサロン」、「ちょこっと助け合いボランティア」等の新たな住民主体の福祉活動が拡がりをみせています。
 他市の取組みを聞きながら今後の地域福祉活動について考えてみませんか?

日時 平成29年11月14日(火) 13時30分~15時30分
場所 一宮地場産業ファッションデザインセンター 1階展示ホール
定員 200名(予約不要)※当日会場へ直接お越しください
参加費 無料

・詳しくはこちらをご覧ください。

本会の法人設立60周年を記念して、新たにマスコットキャラクターを公募いたしましたところ、411件ものご応募をいただきました。北は北海道から南は長崎まで、本当にありがとうございました。

7月31日に応募をしめきってから1次、2次と選考を行い、残すは最終選考のみとなりました。

最終選考は10月の14・15日に一宮スポーツ文化センターで開催する福祉とボランティア活動展で行われます。来場された方によるアンケート投票をもって最優秀作品を決定いたします。みなさまの一票で選ばれたキャラクターが本会のシンボルとして、福祉のまち「いちのみや」の実現に向けてがんばります。投票お待ちしております。

※最優秀作品の発表は2月頃を予定しています。デザインが若干変更になる可能性があります。

 

⇓最終選考に残ったキャラクターたちはこちら⇓
名前はいちぴょん。一見うさぎのような福祉の妖精です。耳が福祉の心「助け合い」「優しさ」を表現したハート型になっており、頭の星や笹飾りで一宮市の七夕祭りをイメージし、一宮市社会福祉協議会を元気にPRしています。名前はいちのん。黄色の帽子と服を身に着けた青い髪の男の子のようなキャラクター。帽子は「助け合い」「優しさ」「福祉」をイメージしたハート型になっており、市の花ききょう、“幸せ・希望・夢”の実現を象徴する虹が描かれています。明るく元気な笑顔で子どもからお年寄りまで、男女問わず多くの方に親しみを持って頂けるキャラクターです!名前はイッピー。一宮のイとハッピーを掛け合わせた名前になっています。一宮市の花ききょうをメインモチーフとし、ハートを掲げるポーズによりやさしさ、助け合いを表現しています。


本会は、昭和32年に法人として成立し、今年度で60周年を迎えました。

それを記念して、新たにマスコットキャラクターを公募します!

 

「助け合い」「優しさ」「いちのみや」をイメージさせる

本会のシンボルとなる素敵なキャラクターをお待ちしています!

最優秀作品賞には、副賞として賞金5万円を贈呈☆

優秀賞も賞金1万円を贈呈します。

 

◆作品受付開始  平成29年6月1日(月)~

◇応募締切  平成29年7月31日(月)必着(当日消印有効)

たくさんのご応募ありがとうございました

募集詳細は、下記をご確認下さい

<募集要項>
<応募用紙>(窓口、郵送の場合)上質紙(きれいな白い紙)で出力してください。

写真を通じて、人と人、人と社会のつながりを大切に思い、お互いが自然と支え合う地域社会になることを願って、今年度も『ふれあいフォトコンクール』を実施します。

第3回のテーマは…やっぱり「ふれあい」

思わず笑顔になるような、心温まる写真を募集します!

最優秀作品賞には、副賞として賞金2万円を贈呈☆

たくさんのご応募をお待ちしております♪

 主催:一宮市社会福祉協議会  後援:一宮市・一宮市教育委員会

 

◆作品受付開始  平成29年5月1日(月)~

◇応募締切  平成29年7月31日(月)必着

詳しくは、「第3回ふれあいフォトコンクール」作品募集要項をご確認下さい

本会で年3回発行している広報紙「いちのみやの社会福祉」において、市内で福祉・保健・医療関係事業を営んでおられる法人等からの広告を募集しております。
広報紙は市内各戸への配布のほか、公共施設等でも配布をしており、平成29年度発行分からは掲載条件を緩和し、掲載1枠の大きさを拡大しましたので、ぜひ情報発信ツールの1つとしてご検討ください。

【掲載サイズ】1枠 縦55㎜×横80㎜
【掲 載 料】1枠 20,000円
 ※最大4枠で複数枠を使用して掲載することも可能です

広告内容として求人情報に限定していた掲載条件を撤廃!
掲載1枠のサイズが大きくなります!しかも掲載料は据置き!

詳しくは、「いちのみやの社会福祉」広告募集要領をご参照の上、総務課地域福祉グループ(℡85-7024)までお問合せください。

障がいのある方とその家族・ボランティアが一体となって楽しめるバレンタイン・イベントを開催します!
プレゼント交換や大道芸人によるパフォーマンスなど、内容盛りだくさんです。みなさん是非ご参加ください。

日  時 平成29年2月12日(日)午後2時~4時

場  所 尾張一宮駅前ビル(iビル)7階シビックホール

内  容 ステージ、軽食、プレゼント交換ほか

参加対象 ①市内在住・在勤で障害者手帳を持つ方とその家族(1組3人まで)

     ②市内在住・在勤でボランティア活動に興味のある方

定  員 ①140人、②60人 (いずれも先着)

参 加 費 各1人500円(500円程度のプレゼントも必要)

申 込 み 1月31日(火)までに社会福祉協議会本部へ電話またはFAXに

より、氏名・住所・障害等級をご連絡ください。

連 絡 先 一宮市社会福祉協議会 本部

     TEL 0586-85-7024

     FAX 0586-85-7025

チ ラ シ・ステージ出演者プロフィール≪PDFファイル≫

「傾聴」とは、人の話をただ聞くのではなく、注意を払って、より深く、丁寧に耳を傾けることです。相手の話にしっかり耳を傾ける“傾聴”はこころのケアでもあり、ストレスを軽減させる効果があります。この機会に傾聴について学びませんか?

みなさん是非ご参加ください。

 

日  時         平成29年1月30日(月) 13時30分~15時30分

会  場         一宮地場産業ファッションデザインセンター 1階展示ホール

 

・詳しくはこちらをご覧ください。

Responsive Free Joomla template by L.THEME