生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付のご案内

今般の新型コロナウイルス感染症の影響により、収入減少があった世帯の資金需要に対応するため、生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金等について、特例措置が設けられます。概要は、以下の案内をご覧ください。
  
  一時的な資金の緊急貸付に関するご案内(PDF 約450KB)
   ※労働金庫、取扱郵便局における申請受付は、9月30日で終了となりました。
  

  ・申請期間
  ① 緊急小口資金:令和2年12月25日(金)まで
         ② 総合支援資金:令和2年12月18日(金)まで

  ・制度の詳細はこちら(愛知県社会福祉協議会ウェブサイト)※外部リンク        

※貸付には審査があります。希望するすべての世帯にお貸しできるものではありません。

【総合支援資金(延長貸付)の取り扱いについて】
 総合支援資金特例貸付を利用し、以下の要件にあてはまる方は、原則3か月までとする貸付期間を延長してご利用できる場合があります。
① 貸付期間の3か月目において、引き続き、新型コロナウイルスの影響による収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯
② 生活困窮者自立支援法に基づく自立相談支援機関による支援を受ける場合
※総合支援資金の特例貸付初回貸付を受けており、12月中に3か月目となる貸付期間が到来することが必要となります。
※延長貸付の相談・申請を希望される場合、まずは本会へご相談ください。
※申請期間は上記と同様になります。


【問い合わせ先】
・一宮市社会福祉協議会 地域福祉グループ 生活福祉資金担当 ℡0586-85-7024
 受付時間:月曜日から金曜日の午前9時から午後4時まで(祝日を除く)
・「個人向け緊急小口資金・総合支援資金総合コールセンター」 ℡0120-46-1999
 受付時間:午前9時から午後9時まで(土日・祝日含む) 

Responsive Free Joomla template by L.THEME